高校から中高一貫校に入った
現役東大生のブログ

高校から首都圏某中高一貫校に入学し、部活に励みながら現役で東大に入学した過程を紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

PageTop

入試直前の心構え

お久しぶりです。
だーいぶ編集が滞っていましたけれどもそろそろぼちぼち更新していこうかなと思っております。

さて、今回は入試直前の心構えについて!

直前になってくると本番への緊張感から夜も眠れなかったり、勉強に身が入らないというようなことも起こってくると思います。
そんなときは....


思い切って勉強を、しない、というのも一手です。


ここまで必死に頑張って勉強してきたあなたなら大丈夫、ここは余裕をもって行動することも一つの戦略です。

ぎりぎり直前まで勉強し続けるのもひとつの戦略ですが、考えてみてください。
たとえば、サッカー選手は大事な試合(W杯とか)の直前までリフティングを続けたり、パスの練習を続けたりするでしょうか。
たしかにそういう選手も一部にはいるかもしれません。
しかし、大方の選手は大事な試合に備えて十分に休息をとってコンディションを整えるはずです。

受験生もいっしょ!

もはやここ直前まできたら考え方はアスリートと一緒です。
睡眠時間や食事にまで気を使ってコンディションを整えていきましょう。

ここまで努力し続けてきたあなたならだいじょうぶ!
しっかり体調を整えて試合本番(入試本番)で持てる力のすべてを発揮できるようにしましょう。

寒い日が続きます、インフルエンザも流行っています、
風邪などひかないように気を付けてください。
皆さんの健闘をお祈りしています。


Sponsored Link

関連記事
スポンサーサイト

PageTop

東大受験生のための参考書の選び方 漢文編

 はい、今回は前の話題に戻りまして、参考書のお話です。今回は漢文
国語の評論物語古文漢文のなかで一番点がとりやすいと言われている部分です。しっかりと対策をして満点を目指しましょう。

また、センター対策と完全に被るのでセンター対策をしておけば万全って感じです。ほかの分野に比べて勉強量も圧倒的少なく、対策もしやすいはずなので、集中的に勉強して得意分野にしちゃいましょう。

参考書編

センター漢文解法マニュアル (大学受験合格請負センター試験対策シリーズ)

新品価格
¥1,069から
(2014/7/8 23:29時点)


とりあえず、コレ!これ一冊やっておけばセンター漢文は満点が狙えます。上に書いた通り、東大の漢文はセンターとほとんど同じレベルなのでこれ一冊こなしておけば、東大レベルまでとりあえずこなしたことになります。すみずみまで読んでいくと、忘れていた知識や、そういえば先生が授業で言ってたなみたいな知識がどさどさ出てくるので、すみからすみまで目を通しましょう。漢文の基礎はこれ一冊で完璧です。

問題集編

漢文道場 入門から実戦まで

新品価格
¥944から
(2014/7/8 23:34時点)


定番中の定番です。漢文の問題集どれやったー?みたいなことを聞くと東大生は7割がた漢文道場って答えます。たぶん。
最初に意味ごとに整理された句法などが載っていて、それ以降は問題演習です。良問が多いので、これ一冊で十分に二次試験でも太刀打ちできる学力になります。この二冊をみっちりこなせば、二次でもかなりの点数が期待できると思います。センターは満点が前提ですからね!

物足りない人編

得点奪取漢文―記述対策 (河合塾SERIES)

新品価格
¥967から
(2014/7/8 23:39時点)


これだけやってもまだ漢文に割く時間があるって人はかなりの猛者だと思いますが、一応紹介しておきます。
得点奪取シリーズは古文にもあって、そちらも良著ですが、古文では分量的に紹介しませんでした。
記述式の問題集で、採点基準もしっかりとしたものがついているので、二次の実践演習に効果的です。
薄いので、ぱぱっとこなせます。入試直前に漢文が不安になってきたら、どうぞ。


漢文は量が少なく、それほど難解な問題も出題されにくいので、はっきり言って2週間くらいでみっちりやればすぐテストで点数になるおいしい科目です。ぱっと句法を覚えて、ごりごり問題演習を進めていきましょう。
漢文は高3に入るまでには完璧な状態にしておきたいので、高2の冬に2週間くらい時間をとってみっちり仕上げちゃいましょう。模試の得点もぴゅっと上がるので気持ちいいですよ。


Sponsored Link
PageTop
>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。